40年の実践に基づく、石井式漢字教育は、日本人となる子供たちのすべての教育の基礎となります。
夏目漱石、森鴎外の偉大な才能と高い教養の基礎となったのは、幼少期における、江戸時代からの伝統的な言葉の教育です。
TOP事務局お問い合わせ採用情報リンク商標プライバシー
お問い合わせ/総合窓口
10:00-17:00 月〜金(土・日・祝は休み)
資料のご請求は、コチラ>>
株式会社 石井式国語教育研究会
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-4-2
川田ビル501
tel 03-5428-5835
fax 03-5428-5836
mail tokyo-ebisu@isiisiki.co.jp
「石井式国語教育研究会」とロゴマーク及び「石井式漢字教育」は石井式国語教育研究会の登録商標です。石井勲先生が遺された、石井式国語教育研究会は美しく、正しい日本語の普及を図っています。
商標登録について
 ・登録第4721528号
 ・登録第4803940号
登龍館との裁判と結果について
園児を前に漢字を使った保育を実践する石井勲先生(昭和43年)
言葉の教育は、お子様への人生最大の贈り物です。
子供たちが、成長の過程で身に付けなくてはならない能力は、たくさんあります。最も大切な能力の一つに、「言葉の能力」があります。どんな学問をし、どんな仕事に就いたとしても、その方面の古今東西の書物を読み、理解できることが不可欠です。また、人に自分の考えを伝え、相手とわかり合うためにも、やはり、言葉は大きな役割を果たしています。日本の子供にとって母語となる日本語の能力を伸ばすことができるのは、周りにいる大人だけです。豊かな言葉は豊かな心を、美しい言葉は美しい心を育てます。「石井式漢字教育法」は、子供たちの言葉の能力を最大限に伸ばすことのできる、理想的な教育法です。
「石井式国語教育研究会」では、石井式漢字教育を通じて、
様々な活動を行っております。
能力開発教室 詳しくは→
石井式漢字教育・能力開発教室は、石井勲先生の40年に及んだ教育実践から生まれた優れた指導法により、満1歳6ヶ月から小学3年生までのお子様の能力を豊かに育みます。日本昔話や海外の名作絵本(漢字かな混じり絵本)のほか、遊びやゲームなどを中心に、楽しみながら子供たちの集中力を引き出します。毎週一回、お教室に通う度に、語彙が増え豊かな言語能力が育ちますので、小学校へ入ってからも意欲的に学習に取り組むことができます。
通信教育 【青い鳥クラブ】 詳しくは→
通信教育・青い鳥クラブは、幼児にとって「遊び感覚」の学習方法です。毎月お届けする教材を使い、毎日少しずつ学習できるように工夫されています。お家の方がお子様と学習を楽しく続けられるように、お一人おひとりに専任の経験豊富な講師が、親切・丁寧に指導・助言いたしますので、学習方法について、どんなことでもお尋ね頂くことができます。
課外教室
各地の幼稚園・保育園において、保育時間外に開設される教室で、当会から派遣される専任の講師が、漢字絵本、言葉カード、諺・俳句かるた、百人一首、国語読本、朗誦撰などを使って、楽しみながら自然に子供たちの集中力を引き出します。学力の基礎である国語力を高めるとともに、園や学校生活にも余裕を持って取り組めるように指導します。
幼児教育専門講師の派遣事業
幼稚園・保育園の正課授業において、「言葉遊び」の形で、各学年(年少、年中、年長)、15〜20分間の絵本指導などを、当会派遣の専門講師が担当いたします。実施園の先生方に負担を掛けずに導入できるうえに、集中力がつき、絵本が読め、俳句、諺なども覚えるため、保護者の賛同も得られます。午後は、別に課外教室の設定も可能です。
 
ページのトップへ▲
東京事務局 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-4-2 川田ビル501 電話03-5428-5835 Fax03-5428-5836 
Copyright(C) 2009 石井式国語教育研究会 All rights reserved.