40年の実践に基づく、石井式漢字教育は、日本人となる子供たちのすべての教育の基礎となります。
夏目漱石、森鴎外の偉大な才能と高い教養の基礎となったのは、幼少期における、江戸時代からの伝統的な言葉の教育です。
TOP事務局お問い合わせ採用情報リンク商標プライバシーサイトマップ
通信教育のご案内
お問い合わせから受講まで
受講案内
質問にお答えします
海外にお住まいの方へ
会員のための特別講座
お子様の発達にお悩みの方
石井勲先生より子育ての秘訣
テルエジュケーションって?
教材のご紹介【天道虫コース】
教材のご紹介【梟コース】
教材のご紹介【兎コース】
教材のご紹介【燕コース】
修了生のための【鵬コース】
 
通信教育【青い鳥クラブ】の
資料請求・お問い合わせは
こちらのHPでさらに詳しく!
10:00-17:00 月〜金(土・日・祝は休み)
mail counseling@isiisiki.co.jp
お問い合わせ/総合窓口
10:00-17:00 月〜土(日・祝は休み)
資料のご請求は、コチラ>>
株式会社 石井式国語教育研究会
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-4-2
川田ビル501
tel 03-5428-5835
fax 03-5428-5836
mail tokyo-ebisu@isiisiki.co.jp
海外にお住まいの方へ(通信教育・石井式漢字教育「青い鳥クラブ」へのお誘い)
海外にお住まいの方々から、たくさんのメールをいただいています。
・ 日本語に接する環境がない。
・ 日本語を話すのは自分達だけ。
・ 周りに日本人は誰もいない。
・ このままでは子どもが日本語を忘れてしまいそう。
・ 漢字の名前があっても、アルファベットの名前が
 自分の名前だと思っているようだ。


少し大きなお子さんになると、

・ 漢字がひどく苦手で、読み書きが不自由である。
・ 日本語は拾い読みしかできない。


などの悩みが綴られています。
会員さんからお便りをいただきました。 頂いたお便りを読む>>

青い鳥クラブ会員のための特別講座「青い鳥教室」を開講しました。 詳しくは>>
通信教育をご検討いただいている皆さんに、青い鳥クラブのシステムをご説明いたします。
1.青い鳥クラブ(通信教育)の目的
石井式の漢字教育は単に漢字を教え、覚えさせることが目的ではありません。
「漢字で学習するところ」に目的があります。

学習していくうちに自然に漢字が好きになり、漢字に興味を持つようになります。ご自宅にある日本語の本や雑誌を見ても、「あっ、この漢字知ってる!」と漢字を読むようになります。

また、漢字かな交じり文の絵本を読んでいると自然に、《その言葉のための漢字がある》とわかってきますから、自分で書く時、よく知らない字であっても漢字で書こうと思い、周りの大人に「○○の字はどうやって書くの?」と聞くようになります。

親子で一緒に漢字で遊んでいるうちに、集中力がついたり、右脳の力(機械的記銘能力)の逓減を防ぎ、左脳の力(論理的記銘能力)を鍛えることができます。

2.青い鳥クラブ(通信教育)のカリキュラム
◆ご家庭での取り組み内容
・まず、お子様に漢字仮名交じりの絵本を読み聞かせします。
・同じ絵本を、今度は親子で一緒に読みます。
・絵本の中の漢字を使ったカードゲームで楽しく遊びます。
・諺や詩、俳句などの朗読、童謡を歌います。
・読み検定への参加
(石井式漢字教育で学んでいる、幼稚園生や課外教室、恵比寿能力開発教室の生徒さんと同じように希望者はご参加いただけます。)
◆ 担任制による電話カウンセリング、またはメール指導内容
・ご家庭での取り組みをより効果的にするためのアドバイスをします。
・学習に取り組むその時々の、お悩みや疑問にお答えします。
・石井式漢字教育の学習について、理論のご説明をします。
・石井式漢字教育を実施している幼稚園の課外教室や、恵比寿能力開発教室で使用している 、書くための教材についての紹介や説明を受けることができます。
◆ 海外受講者特典
ご希望の方には、各コースにつき1回、一時帰国の際の対面指導(予約制)も行います。(これは、年数回行われるスクーリングに参加不可能な、海外受講者のための特典となります。)
ページのトップへ▲
青い鳥クラブ(通信教育)を海外受講するに当たり、発生する費用等
1.教材の発送費
国内の場合は毎月教材をお手元にお送りしていますが、海外の場合はご負担いただく発送費用軽減のため、基本的に各コースの全教材を一括してお送りしています。
◆追加料金不要の場合
ご実家にお送りして、一時帰国された時にお持ち帰りいただく。
ご実家から他の荷物と一緒に、送っていただく。
◆追加料金が発生する場合
青い鳥クラブからお手元へ、直送いたします。その場合はご希望の方法でお送りいたしますが、その分の実費をいただくことになります。
2.カウンセリング時の時差と電話料金の問題
時差の問題があります。日本時間で朝9時から夜の8時くらいまで対応しています。この時間帯での通話が可能であれば、電話カウンセリングをお選びいただけます。ただし、電話料金が国内より高くなりますので、差額分の実費をいただくことになります。料金は、「ひかり通話」となります。

最近では、「差額分を払うよりも、海外から青い鳥クラブにかけるほうがすごく安いから」と、受講者の方から電話をかけてこられることを、お選びになる方も多くなりました。

電話カウンセリングが難しい場合は、メールによるカウンセリングも行っています。(この場合、追加料金は発生しません。)

ご希望の方には詳しいパンフレットをご自宅までお送りしています。
送付ご希望の方は、

・ ご住所(国名)
・ 宛名
・ お子様のお名前、年齢
を明記の上、下記の宛先までお知らせください。

counseling@isiisiki.co.jp まで

ページのトップへ▲
東京事務局 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-4-2 川田ビル501 電話03-5428-5835 Fax03-5428-5836  0120-141256(イシイニコール)
Copyright(C) 2006 石井式国語教育研究会 All rights reserved.